安曇磯良

安曇磯良安曇磯良

神功皇后が征新羅勝利を筑前四王寺の峯の榊に、金鈴をかけて、七日七夜の間祈願し、九月十三日になって、明星天子(住吉神)と月天子(高良神)が示顕した。武内宿禰の請で藤大臣と称し参戦、筑前の八女神のうち豊姫を竜宮に遣わせて借りた千珠・満珠をもってついに新羅王を降伏させた。藤大臣は「高良玉垂神秘書」では神功皇后の後夫であったと伝わる。別名 安部連保 開化天皇

スポンサーリンク
福岡県

水沼君と天の眞名井

水沼氏 「汝三神宣降居道中奉助天孫而為天孫所祭也」(神代巻)とある道中は河北荘道中である。「今在海 北道中號白道主貴ミチスキ此筑紫水沼君ミヌマノキミ等祭神也」(神代巻)とあるが「海北」とあるのは「河北」の書誤りである。 のち景行天皇...
福岡県

宮地嶽神社

嵐のCMですっかり有名なった神社ですが祭神と埋葬者が通説とは少し違うようです。 画像はお借りしました 参道 宮地嶽神社参道 参道の石段は遠く海までつづく参道です。 狛犬 手水舎 旧神殿跡 う...
福岡県

警固神社

福岡では有名な神社ですが全国では珍しい名前の神社は、ある有名な人物を護る場所だった。
大阪府

住吉大社

摂津一宮の住吉大社は、九州の神と伝わる。福岡県那珂川市の現人神社には住吉大神の和魂を摂津に移すとあり、大和朝廷の歴史は、ここから始まったかも知れません。
福岡県

住吉三神

摂津一宮 住吉大社の神は九州の神であるとゆう その元宮が那珂川の畔にあった。そこは古代奴国と呼ばれた国であった。
福岡県

志賀海神社

委奴国王の金印が発見された志賀島に鎮座する志賀海神社には金印と深いかかわりがあった。
大分県

宇佐八幡宮

天武天皇の系統が伊勢神宮より重くを置く宇佐八幡宮の第二殿 比売大神とは何者か、その正体とは
福岡県

高良大社 摂社 赤司八幡宮 奥宮 

高良大社の摂社と元の下宮と伝わる赤司八幡宮には応神天皇の本当の出生地が記されてた。奥の院には武内宿禰の廟が存在した。
福岡県

高良大社 高良玉垂神秘書

高良大社には日本誕生にかかわる重要な文書「高良玉垂神秘書」が存在していた。これにより神話の多くが解明された。
福岡県

高良大社下宮 高樹神社

この神社に「古事記」「日本書紀」における間違いを訂正する鍵が記されており、古代から伝わる「高良玉垂神秘書」を読み解くことが古代日本史の真実の姿を公にしてくれるものと考えます。 大鳥居 有形文化財(建造物) 大鳥...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました