饒速日

『古事記』では邇藝速日命、『日本書紀』では饒速日命、『先代旧事本紀』では饒速日命の名称以外に、別名を天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊(あまてるくにてるひこあまのほのあかりくしたまにぎはやひのみこと)、天火明命(あまのほのあかりのみこと)、天照國照彦天火明尊、胆杵磯丹杵穂命(いきしにぎほのみこと)と表記される。他の別名として、天照御魂神(あまてるみたまのかみ)、天照皇御魂大神(あまてらすすめみたまのおおかみ)、櫛玉命(くしたまのみこと)、櫛玉神饒速日命(くしたまのかみにぎはやひのみこと)がある。長脛彦の義兄として登場する。後に神武天皇側に付き長脛彦を誅殺したと伝わる。

スポンサーリンク
武甕槌命

息栖神社

鹿島 香取に封じ込められた神の正体が明らかになった。
千葉県

香取神宮

一説では経津主は武甕槌の別名であるといわれています。それは真実なのだろうか?
武甕槌命

鹿島神宮

タケミカヅチとは猿田彦大神 饒速日命の別名だった。
猿田彦大神

猿田彦大神

導きの神 猿田彦大神の本当の名前が記されている神社が福岡県那珂川市にあった❕ 彼の名前とは?
天細女命

豊日別

「古事記」に「九州は体一つにして四つの面あり。」と記されている。  その豊日別とはどのような神であろうか?
福岡県

天照神社

馬見山の直ぐ麓に饒速日の降臨に関する神社が存在します。 参道 金毘羅様所在地 福岡県鞍手郡宮田町大字磯光字浮州祭神 大物主神犬鳴川右岸のその地に祀られている自然石は、舟の運航や交通安全を守って下さる金毘...
福岡県

馬見神社

どうも基山辺りから五十猛の名前が瓊瓊杵尊の名前に変わってきています。 天拝山荒穂神社 由緒「筑前続風土紀」には、荒穂神社は、現在佐賀県山養基郡基山町山町宮浦にある荒穂明神を招いたもので、一説には瓊瓊杵尊を祭神するが、本...
佐賀県

稲佐神社

参道 神社の名は稲佐神社 この稲佐神社一帯は「稲佐山泰平寺」と呼ばれた神仏習合の聖域であったそうです。 平安時代この石段の両脇には十六の寺院がありました。 境内には樹齢300年以上の大楠が...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました