市杵島姫命

天日鉾(須佐之男命)と赤留比比売の娘 最初 天忍穂耳(草壁吉見)に嫁いだが、後に大己貴命に嫁ぐ連子に大山咋別名 阿遅鉏高日子根神(あぢすきたかひこね・味耜高彦根神)と下照比売(したてるひめ)がいる。降臨地は宗像 辺津宮

スポンサーリンク
福岡県

宗像三女伸の正体 レポートNO2

宗像三女神とは 三女神は天照大神と素戔嗚の「うけい」によって生まれ「九州から半島、大陸へつながる海の道(海北道中)へ降りて、歴代の天皇をお助けすると共に歴代の天皇から篤いお祭りを受けられよ」とのことからそれぞれの地で祀られるようになったと...
熊本県

大山咋

健磐龍(手研耳)の乱の跡、阿蘇の惣領となったのは阿蘇神社の近く国造神社の祭神 速瓶玉命でした。 国造神社 参道 水神社 由緒 国造神社祭神速瓶玉命(はやみかたまのみこと) - 阿蘇神社主祭神健...
福岡県

三女神

宗像三女神は天照大神と素戔嗚尊のうけいによって生まれたとあります。しかしその後の活動についてあまり知られていません。その後の三女神を御紹介します。
大分県

宇佐八幡宮元宮とは

 宇佐八幡宮のニノ殿に眠る比売大神とは一体何者であろうか?宇佐八幡宮の創建にかかわった神社からその実態に迫ります。
福岡県

宗像大社

三女神を祭る宗像大社の本当の祭神とは?宗像三女神の本当の正体は誰なのか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました