佐賀県

スポンサーリンク
佐賀県

八股遠呂智(ヤマタノオロチ)

高志の八股遠呂智は出雲の神話では無かった。そして遠呂智とは何者か?て何処で起きた出来事かを検証します。
佐賀県

稲佐神社

参道 神社の名は稲佐神社 この稲佐神社一帯は「稲佐山泰平寺」と呼ばれた神仏習合の聖域であったそうです。 平安時代この石段の両脇には十六の寺院がありました。 境内には樹齢300年以上の大楠が...
佐賀県

武雄神社

火(肥前 肥後)の国には武の名を持つ神を祭る神社が存在します。武雄にも日本武尊と共に川上タケルの征伐に加わった英雄にまつわる神社が存在します。 由緒 御祭神武内宿禰【たけうちのすくね】武雄心命【たけおこ...
佐賀県

輿賀神社

輿止日女神社の下流 中宮か下宮に当たるのがこの神社になります。 参道 やはり河上の神です。川を挟んでの参道になります。 由緒 主祭神  与止日女神(よどひめのかみ)〔=豊玉姫命(とよたまひめ...
佐賀県

真説 日本武尊伝(川上梟師)

筑紫で数年熊襲と戦った日本武尊は佐賀の川上峡まで川上タケルを追い詰めます。女装して宴会に紛れ込んだ日本武尊の前には川上タケルの姿が・・・
佐賀県

輿止日女神社

佐賀は大陸と本土を結ぶ拠点であることから多くの神話が残っていることでも有名です。又佐賀の名前の由来は日本武尊が「この国は栄の国(さかのくに)と言った「肥前風土紀」の記述にゆらいすると伝えられます。(所説有) 佐賀式内社、肥前...
末盧国

野波神社

北山ダム湖に沈む前の「野波(のなみ)の里」は神功皇后生誕の地という伝承がある。そこには、神功皇后を祭神とする野波神社があり、皇后(息長足媛おきながたらしひめ)の両親を祭神とする下ノ宮がある。 参道 鳥居は明神鳥...
末盧国

玉島神社

案内版によると松浦の名前の由来は神功皇后が三韓征伐を占った際 発した「めずら」がなまって松浦になったと記されていますが、「魏志倭人伝」にはすでに「末慮国」と記されている国が松浦と同じ国であったなら三世紀にはこの国は「まつう...
末盧国

疫八坂神社

又渡一海 千餘里 至末盧國 有四千餘戸 濱山海居 草木茂盛行不見前人 好捕魚鰒 水無深淺皆沉没取之「魏志倭人伝」末盧國 訳「又、一海を渡る。千余里。末盧国に至る。四千余戸有り。山海に浜して居す。草木茂盛し、行くに前人を見ず。魚鰒を捕...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました