蒲池姫

『阿蘇神社関係の古文書によると阿蘇氏の祖とされる多氏は神武天皇の子の神八井耳命(かむやいみみのみこと)の子孫とされる。
神八井耳命の孫の速瓶玉命(はやみたまのみこと)の奥方(妃神)が阿蘇国造神社の主神である蒲池媛(かまちひめ)であり神功皇后に仕えたとされ、その子孫という伝承である。百嶋神社学系図では綏靖天皇の妻であり天児屋根(草壁吉見 日子八井耳)の母とされる。別名 吾平姫(あいらつひめ)

佐賀県

豊玉姫神社

嬉野の豊玉姫は阿蘇の乙姫だった。
タイトルとURLをコピーしました