栲幡千千姫命

『古事記』および『日本書紀』本文・第二・第六・第七・第八の一書では高皇産霊神(高木神)の娘としている。『日本書紀』第一の一書では思兼命の妹、第六の一書では「また曰く」として高皇産霊神の子の児火之戸幡姫の子(すなわち高皇産霊神の孫)。天照大神の子の天忍穂耳命(草壁吉見 天児屋根)と結婚し、天火明命と瓊瓊杵尊を産んだ。 百嶋神社学系図では天忍穂耳命と結婚し天豊ッ姫(阿蘇ッ姫 寒川姫 杉山姫) 天忍日の母である。

壱岐島

天手長男神社・天手長女神社

壱岐に残る武内宿禰と沖ノ島の伝承が残る神社
タイトルとURLをコピーしました