ナビゲーション

古事記」「日本書紀」の編纂には各地の風土紀や神社に残る伝承が元になりました。
時の権力者はそれらの多くを曲げて解釈し真実の姿とは遠くかけ離れ独自の解釈を伝えてきました。
我々はまだ残る伝承や古文書から百嶋神社学系図を元に本当の姿を取り戻すことを目的としています。

このページのカテゴリーは神様別に分かれています。
神名をクリックすれば、その神ゆかりの神社を参拝できます。

タイトルとURLをコピーしました